教育委員会に営業をする人のブログ

地方自治体や学校に営業活動をしています。地方自治体への営業の仕組みや、教育業界について書いていきます。

学校への営業担当がオンライン英会話の立ち合いで行っていること

学校への営業担当がオンライン英会話の立ち合いで行っていること

 

この記事では、

学校で行なうオンライン英会話の事前準備で行なうこと

についてお話します。

 

ご自宅でオンライン英会話を行なう場合でも、

同様の準備が発生しますので、参考にしてみてください。

 

学校への営業担当がオンライン英会話の立ち合いで行っていること

 

オンライン英会話の立ち会い

先日、オンライン英会話の立ち会いのため、中学校へ行ってきました。

オンライン英会話に立ち会いとは、

オンライン英会話の授業サポートを行なうことです。

パソコンの準備や、トラブル対応がメインの業務となります。

 

立ち会いの目的は、

オンライン英会話の授業がスムーズ進むためのお手伝い

です。

授業内容や英語についての対応は学校の先生にお任せしています。

 

授業前の準備

ここからは、実際にオンライン英会話の立ち会いの際に行なうことを紹介します。

まずは、授業前に行なうことを紹介します。

生徒の人数分の準備を行なうため、授業開始の20分前には学校へ伺うようにしています。

 

パソコンの準備

パソコンの電源を立ち上げ、オンライン英会話のサービスのログイン画面まで開く

ということをしています。

IDパスワードを入力したら生徒がすぐにオンライン英会話を始めることができる

状態にするのがパソコンの準備です。

 

ここまで事前に行なう理由は、

パソコンの電源がつかない!などのトラブルを回避するためです。

 

学校にあるパソコン、特にパソコン教室にあるパソコンは

常に使われているわけではありません。

1日中使われなかった、ということもあります。

 

そのため、実は故障しているのに気づかず、

電源がつかなかった、ということもありえます。

 

授業が始まってからそれが発覚してしまうと、

生徒の集中力が低下したり、

オンライン英会話の開始時間に間に合わない

ということになってしまいます。

 

これを避けるために、パソコンの事前準備を行なうのです。

 

周辺機器の準備

オンライン英会話で使用する、

ヘッドセットやカメラなどの周辺機器の準備もします。

 

特によくあるのが、

ヘッドセットの電源がついていなかった

ということがあります。

私が先日に行った立ち会いでも、

音が聞こえません!

という生徒が5名ほどいましたが、3名はヘッドセットの電源がついていませんでした。

 

また、パソコンと付属品の接続がうまくできない

ということも起こりえます。

付属品の準備もしっかり行いましょう。

接続テストまでできると完璧です!

 

その他の立ち会いで行なうこと

オンライン英会話の立ち会いにおいて、

ほとんどは事前準備になります。

ここでは、事前準備以外の業務についてお話します。

 

オンライン英会話中の業務

オンライン英会話が始まってしまえば、学校の先生にお任せするため、

ほとんど行なうことはありません。

 

機械トラブルが発生した際には対応を行います。

トラブルが起こった際には、

すぐに授業に戻れるようにする

ことが最優先になります。

 

そのため、予備のパソコンを用意しておき、

トラブルの起こった生徒には予備のパソコンに移動してもらうようにしています。

 

授業後の業務

授業後には、ほとんど行なうことはありません。

パソコンをシャットダウンするのは生徒がやってくれます。

忘れ物がないか、パソコン教室を一周しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

オンライン英会話の立ち会いはほとんどが事前準備になります。

パソコンの電源がつくのか?

周辺機器の動作はどうか?

を確認します。

 

このような事前準備は、ご家庭でオンライン英会話を行なう場合にも必要です。

パソコンの電源がつくのか?

周辺機器の動作はどうか?

保護者の方が確認してあげるようにしましょう!

 

 

☆オススメのオンライン英会話サービスはこちら☆

www.bamboo33.xyz